この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

歯を白くする以外にもさまざまな効果

成分を調べる

ここではホワイトニング歯磨き粉の選ぶ際のポイントについてご説明いたします。
ホワイトニング歯磨き粉の効果を出すためには自分にあったホワイトニング歯磨き粉を使用することが重要になります。さまざまなポイントを押さえて自分にあったホワイトニング歯磨き粉を見つけ出しましょう。

まずホワイトニング歯磨き粉を選ぶ際のポイントといたしまして歯磨き粉に含まれている成分の見極めが重要となります。ホワイトニング歯磨き粉はメーカーや商品によって含まれている成分が異なります。
そのため使用を検討しているホワイトニング歯磨き粉には果たしてどのような成分が含まれており、またその成分はどのような働きをしてくれるのかを調べることがポイントとなります。

成分について

ホワイトニング歯磨き粉を選ぶ際のポイントといたしまして成分の見極めということを挙げました。ホワイトニング歯磨き粉は歯を白くする成分だけでなくさまざまな成分が含まれております。
次にホワイトニング歯磨き粉の成分と効果についてここではご説明いたします。

まずホワイトニング歯磨き粉にはポリリン酸ナトリウムやPEGが含まれております。この成分には歯の汚れなどを落とす働きがあります。またポリリン酸ナトリウムには汚れなどの再付着防止効果もあります。次にホワイトニング歯磨き粉にはフッ素が含まれております。フッ素は虫歯の予防効果があるとされております。次にホワイトニング歯磨き粉にはIPMPやCPC、LSS が含まれております。IPMPやCPCは歯周病予防の効果があります。LSSには口臭に対応してくれる成分となっております。
歯磨き粉の中にはこれらの成分が含まれていない物もあるため確認をした上で購入しましょう。